renovation reform

間取りの工夫で住みよい暮らし

家族のカタチが変わるとともに、暮らしのカタチも変化します。
必要に応じての増築や、毎日の暮らしの中で、使いづらいと気が付いたポイントの改築。
寝室を1階に設けるなど、将来に備えた間取り変化が必要になっています。
大家族での暮らしがひと段落つき、二人でゆったりスペースの間取りに変更したい。
建てた時には思わなかったちょっとした物置スペースなど、生活にあったスペースをご提案いたします。

リフォームCase1
福津市Y様邸 増改築のポイント

対面キッチンと広いLDKが希望・家族の気配を感じるようなリビングから上がる階段
将来を考えて、夫婦の寝室を1階に設置・床・壁・天井に断熱材を入れて暖かい暮らし・効率良く水まわりを集中して建物北側に配置

  • Before
  • After

リビング

家族の姿を見守れる対面キッチンと、小さなお子様が勉強する為に便利なキッチンカウンターに大変身。
リビングに降りてくる階段は家族の居場所がお互いにわかるように気配りされています。

和室

以前は完全個室で、稼働率が少なかったを和室を開放的にリビングと隣接。可動式の扉で個室としても仕切ることが出来ます。

キッチン

奥様も大喜びのキッチンは対面式にし、家族の顔を見ながら楽しくクッキング。
以前は料理や洗い物のみの空間から、家族の会話を楽しみながらの食卓や家族全員が使用できるスペースに。

お客様の声

キッチンに立つと、ウッドデッキ越しに庭が見渡せて家事が快適です。
主婦コーナー(ユーティリティカウンター)が使いやすく、特に両側から使える衣装収納が気に入っています。
内装デザインはお任せにしましたが、モダンで高級感のある仕上がりに大変満足しています。

リフォームCase2
宗像市N様邸 増改築のポイント

断熱材とサッシ交換と床暖房で暖かい暮らし・補助金を利用して耐震補強工事を行う・キッチンを対面式にしてLDKと一体感をもたせる
キッチン・パントリー・ユーティリティ・洗面室・ UBを直線で配置し使いやすい家事動線とする
洋服や荷物が多いので収納や衣装部屋を計画する・バリアフリーで手すり・スロープ・トイレなど介助しやすい計画

  • Before
  • After

トイレ使用

介護にはとても大変だったトイレも、車いすの仕様の際にも介助がしやすい広々トイレ。
狭かったトイレ。広くスペースをとり、車いす使用の際にも介助しやすくなりました。

衣装部屋

以前は所狭しと物が溢れていた洋間を、思い切って大型姿鏡を設けた奥様専用の衣装部屋に。
整理整頓され、奥様もご家族も大満足。

ダイニングキッチン

和室とキッチン、それぞれ独立した部屋の仕切りを取り払い、開放的なダイニングキッチンへ。
広々LDKは明るく楽しい大空間!
キッチンは最新鋭の対面式にして、忙しい朝も家族の顔を見合わすことができる、幸せスペースに。

お客様の声

リフォーム前は非常に寒い家でしたが、断熱材や床暖房で快適に暮らしています。
家全体に収納を増やしてもらったので荷物が全て片付いて喜んでいます。インテリアのおかげで家全体が明るくなりました。

  • リフォームに関する資料請求はこちら暮らしやすさだけでなく、温熱環境と空気環境で健康寿命も考えた、悠悠ホームのリフォームがよくわかる1冊です。
  • リフォーム・リノベーションのお問い合わせはこちら お電話によるお問い合わせはこちらまで 0120-688-616 お問い合わせ